4268ccb442d9f2b4d944f315a2e73cf7

『ハリー・ポッター』シリーズ イケメンまとめ1

言わずと知れた名作『ハリー・ポッター』シリーズ。
今回は主人公・ハリーの周辺から、イケメンをお送りします。
更新日: 2014年05月12日 15:15
16107views

ハリー・ポッター

本作の主人公。ヴォルデモートに命を狙われたが、歴史上唯一生き残ったため「生き残った男の子」や「選ばれし者」と呼ばれる。額には当時受けた呪いのために出来た稲妻型の傷がある。くしゃくしゃの黒髪で母譲りの緑の目、丸い眼鏡を掛けている。

言わずと知れた、このシリーズの主人公。
小さい頃はふわふわでかわいいのですが、年を追うごとにイケメンになるのです。

ロン・ウィーズリー

ハリーの親友。赤毛でのっぽ。ウィーズリー家の六男。生きているクモが苦手。兄たちが全員優秀なためひけ目を感じていたが、第5巻の「不死鳥の騎士団」で監督生となった。

ハリーの最大にして最高の親友。
ロンもこの頃からかわいくて陽気なのですが、だんだんと大人の男になるのでした。

ドラコ・マルフォイ

主人公ハリー・ポッターのライバル的存在。ホグワーツ魔法魔術学校スリザリン寮に所属する男子生徒で、“純血”の名家マルフォイ家の子息。
全体的に父に似ており、顔は青白く、顎が尖っている。瞳の色は薄いグレー。ただし髪は父と違い、プラチナブロンドである。

引用の説明を入力

事あるごとに、ハリーに突っかかってくるライバル。
小憎らしいかわいさに、悩ましいような色気が出てきます。

ネビル・ロングボトム

ホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドール寮に所属する男子生徒。主人公ハリー・ポッターのルームメイト。当初は何をやっても失敗ばかりだったが、物語が進むにつれて成長していく。ぽっちゃりした丸顔。ハリーの印象では母親似。

引用の説明を入力

おそらく、シリーズ中一番変貌した男でしょう……。
第一作『ハリー・ポッターと賢者の石』を見て、
彼がこんなトンデモイケメンになるとは、一体誰が予想できたか。

ディーン・トーマス

ハリー・ポッターのルームメイト。他にもロン・ウィーズリー、ネビル・ロングボトム、シェーマス・フィネガンと同室で、特にシェーマスとは無二の親友である。
黒人のロンドンっ子で、サッカークラブのウェストハムのファン。そのためクィディッチを愛するシェーマスと対立したこともあるが、クィディッチはシェーマスよりも上手く、第6巻ではハリーに抜擢されてグリフィンドール代表チームのチェイサーを務めた。また絵が得意で、クィディッチの応援に使用する垂れ幕の絵を何度か描いている。

引用の説明を入力

ハリーたちのルームメイト。
五人で仲良くお菓子を食べているシーンを覚えていらっしゃる方もおられるかも。
大きくなると、こんなに精悍になるんですねえ~(しみじみ)

シェーマス・フィネガン

ハリー・ポッターのルームメイト。他にもロン・ウィーズリー、ネビル・ロングボトム、ディーン・トーマスと同室であり、特にディーンとは無二の親友である。
髪は黄土色。マグルの父親と魔女の母親を持ち(母親は結婚するまで魔女であることを父親に告げなかったとのこと)、ファーガスという従兄がいる。アイルランド出身で、第4巻のクィディッチ・ワールドカップでは、母親と共にアイルランドの応援をした。

引用の説明を入力

魔法薬学ですぐに爆発を起こす男はこいつです!
イケメン度は上がったけれど、変わらないところがあるっていうのも魅力ですね。