3569d320e0928f69b3b081a1e90078ba

『ハリー・ポッター』シリーズ イケメンまとめ4-4

言わずと知れた名作『ハリー・ポッター』シリーズ。
今回はハリーたちに敵対する闇の陣営から、若い方のイケメンたちをお送りします。
更新日: 2014年05月14日 01:20
6384views

バーテミウス・クラウチ・ジュニア

純血の家柄でも最も旧家である家系の一つクラウチ家の最後の一人。いかにして死喰い人の道を選んだのかは定かではないが、父バーテミウス・クラウチ・シニアへの反発から、10代の頃に死喰い人に加わった。

ベラトリックス・レストレンジ達と共にネビル・ロングボトムの両親を「磔の呪い」で拷問し、廃人にした罪でアズカバンの終身刑を受けたが、ポリジュース薬を利用して母と入れ替わり、脱獄した。その後は父に「服従の呪文」をかけられて自宅に幽閉されていた。

クィディッチが好きらしく、幽閉状態の彼のことを思ったウィンキーの説得もあり、透明マントを着た状態でワールドカップを見に行くことを許されるが、見張りを言いつけられていたウィンキーの目を盗み、くすねたハリーの杖で闇の印を打ち上げた。

解放後は、ヴォルデモートの肉体の復活に必要なハリーをヴォルデモートのもとへ届けるべく、アラスター・ムーディに成りすます。炎のゴブレットに錯乱呪文をかけて三大魔法学校対抗試合にハリーを参加させ、ハリーが勝つよう助言し、優勝杯を「移動キー」に変え、それにハリーを触れさせることで任務を完遂した。

その後は闇の帝王の最高の栄誉を受ける喜びを嬉々として語り、ハリーを殺そうとしたところをアルバス・ダンブルドアに捕らえられ、真実薬によって真相を吐かされた。そして、コーネリウス・ファッジの護衛役を受けた吸魂鬼に接吻を施され、死よりも酷い姿となった。

そのため証言ができず、ファッジはヴォルデモートの復活を信じることができなかった。その後の消息は語られていない。吸魂鬼に接吻を施されたものは時間を経て吸魂鬼に変貌する(吸魂鬼の項を参照)とされていることから、恐らく本人も後に吸魂鬼に変貌したものと思われる。

皮肉にもムーディとして行った「闇魔術に対する防衛術」の授業は非常に実践的で質が良く、生徒から支持を得ていた。
特にハリーに与えた影響は強く、それまで自身の力でヴォルデモートとの戦いを切り抜けたとは言えなかったハリーに、闇の魔法使いとの実践的な戦い方を最初に教えた人物である。またハリーに卒業後の進路として闇祓いを勧め、本人もその気になるなど、少なからず影響を与えていた。

うっかりさんが多い闇の陣営ですが、この人はちょっと違います。
言うなれば、ヴォルデモートの忠実な下僕。
ルーピン派の私ですが、スマートに任務を遂行していく姿にメロメロです//////

レギュラス・ブラック

シリウス・ブラックの弟。1961年にオリオン・ブラックとヴァルブルガ・ブラックの次男として生まれた。外見についてはシリウスの方が背も高くハンサムであるらしい。


兄のシリウスが純血主義の家風に馴染めずブラック家から出奔したのに対し、レギュラスは家風に忠実で、両親から「(シリウスよりも)よい息子」とされ育った。ホグワーツ魔法魔術学校在学中はスリザリン寮に所属し、クィディッチチームのシーカーを務めている。

ヴォルデモートのファンで、10代前半には彼にまつわる新聞記事の切り抜きをコレクションしていた。1977年頃、16歳の時に死喰い人に加わる。それから一年余り後、ヴォルデモートの求めに応じ、昔から可愛がっていた屋敷しもべ妖精のクリーチャーを、自分にとってもクリーチャーにとっても名誉なこととして差し出す。

しかし、クリーチャーは毒液を飲まされ放置されるなど酷い扱いを受け死にかけた状態で帰ってきたことで、レギュラスはヴォルデモートに失望する。

クリーチャーから話を聞いた後、クリーチャーを家から出ないように命令して隠しつつ、ヴォルデモートが洞窟に隠した分霊箱を奪い破壊することを決心する。

そしてクリーチャーを連れて洞窟へ行き、クリーチャーに対して一人で家に帰ること、家族の誰にもこのことは言わないこと、水盆が空になったらロケットを取り替えて最初のロケットを破壊することを命じた後、スリザリンのロケットの入った水盆の毒液を飲み干して衰弱したところを亡者に水の中に引きこまれて死亡した。遺体は回収されていない。

この時、偽のロケットとして"ブラック家の家宝のロケット"を代わりに置き、その中にヴォルデモート宛てのメモを残した。

全て秘密裏に行い、自分がヴォルデモートを裏切ったことが知られれば家族やクリーチャーに危険が及ぶと判断したためクリーチャーにも話さないように命令していた。

屋敷しもべをかわいがり、自慢の息子であろうとし……って、
この子、ほんといい子すぎて!
お兄ちゃんと和解できれば良かったんですけどねえ……;;
wikiのレギュラスのことが書かれているページは泣けます。