C3413ca69c3bbffe72157d17af1e8f7d

PSP おすすめゲーム

PSPをもってるならこのゲームをやらなきゃ損!
イチオシゲームまとめ
更新日: 2014年03月25日 21:38
5649views
1996年、プレイステーション用ソフトとして発売された「女神異聞録ペルソナ」。
ここから、学園を舞台にしたジュブナイルRPG「ペルソナシリーズ」の歴史は始まり、
今もなお受け継がれています。

「女神異聞録ペルソナ」オリジナルの魅力はそのままに、
PSP版では新たな魅力も追加して、さらにパワーアップして甦ります。

サウンドを大幅にリアレンジ。
軽快でPOPながら、ゲームの世界を引き立てるサウンドに生まれ変わり、
完全新曲も加え、より豪華になりました。
また、オープニングなど新規ムービーを追加し、
全てのイベントムービーも刷新。
セーブポイントの追加など、
「遊びやすさ」に重点を置いたゲームバランスの調整も行いました。

ペルソナシリーズの原点にして、
ペルソナシリーズの最新作となる「ペルソナ」に、ご期待ください。

「ファブラ ノヴァ クリスタリス」プロジェクトの一作品として出発したこの作品は、携帯ゲーム機向けゲームとしてトップクラスのクオリティを目指して改良を重ねてまいりました。同時に、戦記物としての世界観やインフラ・マルチプレイが特徴のゲームプレイなど、「ファブラ ノヴァ クリスタリス」プロジェクトの第一弾として発売した「FINAL FANTASY XIII(FFXIII)」とは別のベクトルで大きな進化を遂げています。
そのため、「FFXIII」の派生作品という位置づけではなく、マルチプレイが特徴の、新しいシリーズのスタートという意味合いをこめたタイトル名への変更を決定いたしました。
なお、従来通り「ファブラ ノヴァ クリスタリス」の作品群であることと、同プロジェクトの他作品と神話を共有していることについての変更はありません。

「従来の、非の打ち所のない正統派ヒロインとは一味異なるタイプが据えられたメインヒロイン」、「序盤にいきなりフラれる」、「唐突に発生するバッドエンド」、「強制的にルート進行が遮断される爆弾イベント」、「鉢合わせによる修羅場を描いた涙イベント」、「特殊な状況で発生するテキタイ落ち」、「主人公と結ばれなかった場合のヒロイン達のその後」などの要素も追加されたことで、シナリオバリエーションや意外性が高まっている。また、従来では他のパソコン用アダルトゲームからの移植作などと一線を画し、コンシューマーゲーム機オリジナル作品の恋愛シミュレーションゲームは一般的にちょっとエッチな程度の描写に留められていたが、本作におけるヒロインとの一部エンディングではかなり際どい会話や描写も含まれている。

人気の恋愛シュミレーションゲーム。アニメ化もされました。

「超高校級」と称される優れた能力を持つ高校生ばかりが集められた「希望ヶ峰学園」に入学した生徒達が、「卒業するためには仲間を殺すこと」というルールの元に次々と発生する殺人事件を「学級裁判」で解決していく、推理アドベンチャーゲームを主体にアクションゲームの要素を加えたゲーム作品。公式側からは「ハイスピード推理アクション」とジャンル付けされている。クローズドサークル系のミステリー作品としての側面を持つ。「希望」と「絶望」を主軸としたシナリオ、予測困難などんでん返しも特徴となっている。

なんとあの大山のぶ代が声優復帰!?1がヒットし、2が製作された爽快アクション推理ゲーム!

魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE』は、2006年に発売されたPS2用S・RPG『魔界戦記ディスガイア2』のPSP移植タイトル。魔王“ゼノン”の呪いによって悪魔がはびこる世界に変わった地・ヴェルダイムで、打倒魔王を誓うデビルバスターの“アデル”と、ゼノンの娘“ロザリンド(ロザリー)”が出会うところから物語が始まる。

プレイステーション時代からあるやりこみ要素満点RPG