863d3e7d5074754ff494000d78a82aeb

個人的おすすめ商業BL【秀良子】

「これは誰かに教えたい!」「でも身近に腐女子がいない!」
そんな私が紹介する商業BLまとめです。
更新日: 2014年05月13日 16:45
4258views

彼のバラ色の人生

濃密で息がつまりそうなほど幸福な読後感,

コマノ目線でのモノローグにクラクラきます。
彼がどれだけ夏樹を好きになったか、シンプルだけど赤面するような
そんな台詞に息がつまりそうに・・・夏樹、しあわせもの。

ftknsmさんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/AO0YT2A7VYP0Z/ref=cm_cr_pr_pdp

1作目に続いて相変わらず心理描写が丁寧に描かれていて
読んでいてとてもときめきます。

こしょうさんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A3S5YBRUSXJ51Y/ref=cm_cr_pr_pdp

特筆すべきは、夏樹の醸し出すいやらしさでしょう!
ナヨナヨ感はなく身体つきはそれなりに筋肉が見え、すね毛もちょっとあるし、ちゃんと男子してますが、コマノと関係を持つようになってから色気が増していきます。
裸体はもちろん、メガネ越しに覗かせる伏し目がちな視線とか、日向の下で気だるげな佇まいとか…。

見とれるコマノが「どこでも、かしこでも、ひん剥いて突っ込みたい」と、スケベなこと考えてしまうのも仕方ありません。
もう、見事にハマっちゃって放っておけないんですねー。

den-chanさんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/AZ3I23PB7OT1R/ref=cm_cr_dp_pdp

読んだ後、こんなに満たされたBLはありません。
コマノの愛情が信じられない夏樹の言動は確かに女々しいのですが、恋をした人間はきっと誰でもこうなってしまうのかも。
圧倒的幸福感。ほんとうにこの一言に尽きます。

宇田川町で待っててよ。

今回は、受(八代)の女装にハマる心理が生々しくてドキドキしましたし、攻(百瀬)も凄いんです。
「好き」の二文字に全くの揺らぎがなく、八代をどこまでも追い詰めていくケダモノじみた行動が怖いんですよー。
自分でもコントロールできないときの目つきがもう、やばいんです!

den-chanさんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/AZ3I23PB7OT1R/ref=cm_cr_dp_pdp

読み進めながら、心の中からゾクゾクしました。

315.さんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A2MTM9K8ZJ0SMV/ref=cm_cr_dp_pdp

一冊じっくりと読み、ああ、恋だなあ、と、ものすごく思えるおはなしでした。
恋におちる恐怖を思い出したいかたに、是非。

ばくばくさまのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1HSQEJ8TSKXD8/ref=cm_cr_pr_pdp

私、女装男子が大好きなのですが、この女装男子は一味も二味も違った……。
行為に及んでいるのは書き下ろしくらいなのに、全編通して「エロい」んです。
それは、隠しておきたい部分を暴いたり、暴かれたりする過程を描いているから。
隠したいものは裸だけじゃないよなあと終始どきどきしながら読みました。

年々彩々

甲斐性のない2人の男と神との密やかな関係―ふわりと肌が触れ合うだけの表面的な関わり
のようでありながら、どこか内奥で触れ合っているような関係―が、静かな魅力をたたえて
いる作品だなぁ、と思いました^^

りんさんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A20YZUPQNK3II5/ref=cm_cr_pr_pdp

儚く移り変わっていく浮世のなかで、根なし草(デラシネ)のように、世の中の人とは違う時間を生きる二人。
いつかこの世が終わるその時まで、この恋は綴られて彩られていくのだなぁ、とファンタジックな香りもする恋の話を堪能しました。

den-chanさんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/AZ3I23PB7OT1R/ref=cm_cr_pr_pdp

抱き合わせの現代ショート「小向さんちの事情」もおすすめ。

子供のころから父親とその愛人(男)と生活してきた子供が、大人になってやっぱり男の恋人つれてきた……ってオチのショートですが、この愛人と子供の感情の折り合いづけが非常に読んでて奥深いです。

BLのソムリエ "Lynn”さんのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A20X7UK8Y95MSL/ref=cm_cr_pr_pdp

「神さまと人間の組み合わせが好きです!」
「でも秀良子さんの本はもっと好きです!」
……という流れで買った本作。やっぱりハズレな訳がない。
神さまの淡い儚さも良かったのですが、最後のお話も大好きです。
どうやらうちのお父さんはホモらしいぞ、と気付いた時の子の気持ちを想像すると笑えてしまうのですが、現状を受け入れて気持ちの折り合いをつけようとしていく様子がほほえましくてかわいいです。
秀良子さんの繊細な描写と空気感があるからこそ、描けた良作だと思います。