アンバランスがいい – 妹の爆乳は一見にしかず 24 Gカップ94cm あき

妹の爆乳は一見にしかず 24 Gカップ94cm あき

学校では真面目で地味な存在の妹あき。

だけど、妹には誰にも言えない秘密がある。

それは兄と深い関係、近親相姦である。

彼女は兄を愛し、自分のすべてを犠牲に捧げた。

兄がいれば、それだけで十分だった。

けなげで従順な妹。

そして、兄は妹を性の玩具として扱った。

兄はそんなことでしか妹を愛することができなかったのだ。

あまりに歪んだ兄妹の物語。

「妹の爆乳は一見にしかず 24 Gカップ94cm あき」の本編動画はこちらから

あきちゃんの可愛いお顔でおかわり3杯です。

斎藤あきちゃんは太めの2段腹には脂肪がこんもりで小デブちゃんですが顔はかわい子ちゃんです。

たれたれの乳輪ぶちぶちでっかでかのぱーなおっぱいにたっぷんたっぷんのお腹がたまらなく肉欲をそそります。

プチかわデブ専には誠に良い作品となってます。

笑顔も可愛くて良いです。

難点はセリフの棒読みですが、棒になったぼきゅにはもってこいですよ。

お風呂場でのまさぐり愛撫はてれてれのおっぱいにむんずむんずと大行進です。

そのままベッドで大爆発でやんす。

お顔は(柳〇加奈子×渡〇直美÷2)な超おデ〇少女

メガネっ娘で登場するお顔、おっ結構可愛いじゃんと思ったらHシーンになり、制服脱ぐとおっぱいデカい事はデカいがブツブツ感がなんとも言えない超特大乳輪に少女の物とは思いがたい形状のおっぱいおまけに、腹周りも三段腹は通り越し一塊になったお肉がデップリと・・・始めは可愛いなと思ったお顔も、喘ぎ顔になるとかなり微妙に・・・プレイはシリーズ的に似たりよったりで後は出てる少女の質と好み次第だと思いますがおっぱいただデカいだけじゃなくやっぱり美乳の方が・・・と言う方には本作24のあきちゃんと同じGカップながらプリプリ感たっぷりの美乳、ウエストもちゃんと括れてる長谷川杏実ちゃんが出てる次作「25Gカップ88cm あんみ」の方がお勧めです

オッパイ好きより太め好き向き

このシリーズのパケ写はほとんど絵ですから、全く当てになりません。

この作品もパケ写のイメージと全く違う女の子が出てきましたが、顔は結構好みでした。

ただ、肝心のオッパイは垂れ気味の上、乳輪が大きいので、あまり綺麗とはいえません。

オッパイ星人にとってイマイチのオッパイでしたが、太め好きからするとお腹のお肉には注目させられました。

まるで妊娠しているのかと思えるお腹のお肉が、騎乗位で揺れるさまは、大変使えました。

女優を台無しにする「相変わらず」このシリーズは「駄作」だなぁ

この女優の身体つきは、ぽっちゃり好きにはたまらないが、いかんせん相変わらず「画面が暗い、アップばっかり、ハメ撮りばかりで単調かつ男優がキモくてヘタクソ」がこのシリーズの定番となっている。

だが、この女優のポテンシャルが1~2分だけ垣間見えたので「普通」の評価とした。

それは、立ちバックで突かれているところを横から撮られている時の、ブツブツが気持ちよさそうなデッカイ乳輪の垂れ乳とお腹の揺れ具合が最高だったということだ。

その「1~2分」のとこだけ使える。

それだけ。

巨乳の小太り少女マニアへ推奨

チェリーズの爆乳限定企画「爆乳は一見にしかず!」シリーズのGカップ女優「斉藤あき編」。

世間では、割とよくあるタイプの「ぽっちゃり顔」で、正直、ルックスは「並以下」であるが、その「94cm乳」のプニプニ感は、抜群といえる。

「肥満体」と呼ぶには、ややインパクトに欠けるが、それでも、腹周りにたっぷりとついた脂肪は、なかなかの「仕上がり具合」である。

また、制服を着用した際の「肉の詰まり方」もポイント。

好き嫌いのはっきりと分かれるタイプの体型ではあるが、「愛らしいキャラクター」であるのは、確かといえる。

「巨乳の小太り少女マニア」という、少々狭くてディープなファン層に推奨する一本。

アンバランスがいい

ジャケットと異なることの多いメーカーですが、ジャケットと遜色なくかわいい。

おっぱいの大きさも、ジャケットで修正して偽りますが、この子は十分な大きさを持っています。

しかも、飛び出てくるおっぱいが、乳輪が大きくて、顔とアンバランス。

女子校生路線を脱してしまうと、良さが半減してしまうので、このロリ路線で突っ走ってほしいです。

「妹の爆乳は一見にしかず 24 Gカップ94cm あき」の本編動画はこちらから