【立花さや】何で? – 性感メンズエステ 巨乳痴女エステティシャン 3 立花さや

性感メンズエステ 巨乳痴女エステティシャン 3 立花さや

カップ巨乳と88cmの美尻で男を惑わし、指とマンコで男を絶頂へと誘う極上の痴女エステサロン 男に触れるたびムラムラしてしまう美人エステティシャン「立花さや」暴走した欲望は淫語と愛液となって男にぶちまかれてゆく…

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「性感メンズエステ 巨乳痴女エステティシャン 3 立花さや」の本編動画はこちらから

女優名: 立花さや

さーや最高さや

ソフトSな立花さやちゃんのエステシャンは最高にエロいです。

おくちマンコにべろちんぽと淫語をたくさん使って責める姿はもうベテランAV嬢ですね。

配信物を見てからモザイク物を見ると余計妄想が妄想を生みたまりません。

スタイルも良くて美人で演技上手とくればかつての浜崎りおちゃんを超える女優になるんじゃね。

アヒル口なところもりおちゃんと同じだな。

場面場面で可愛かったり、美人だったり、ロリだったり、お姉さん系だったりとたくさん楽しめますよ。

メンズエステの客は禁欲者か!

立花さやの女体が蠢いているだけで十分に捗るから、これはこれでいいものの、しかしこういうメンズエステものはなぜ男優がマグロ演技ばかりなのか。

腹立たしい限り。

序盤の童貞(という設定の)野郎など、男のくせに嫌々ばかり言って彼女にマンコを押し付けられたり嬲られてもまったくギン勃ちするどころか、便乗して女体を貪ることすらしないマグロぶりである。

ここぞとばかりにスケベ根性を丸出しにしてあの美味そうなプロポーションをまさぐり、我慢汁だらけの逸物を太腿に執拗に擦り付けて昇天してくれたなら、こちらもかなり感情移入できるのだが…。

そんな変態行為は女優が嫌がるから禁止事項なんだろうか。

何で?

オナニーシーンって必要か?あんな長時間いらないと思うよ。

おかげでプレイが4→3に減ってしまった。

カメラ目線で喋るのもどうかと思う。

「性感メンズエステ 巨乳痴女エステティシャン 3 立花さや」の本編動画はこちらから