【かすみりさ, ましろ杏】2人の責めを堪能しましょう。 – 巨乳W女教師 〜極上BODYと夢の逆3P!〜 かすみりさ ましろ杏

巨乳W女教師 〜極上BODYと夢の逆3P!〜 かすみりさ ましろ杏

2人の先生は‘僕’のコトが好きでライバル心剥きだしで1つのチンポを奪い合う。

フェロモン全開で積極挑発、かすみ先生。

甘い声でいたずらに誘惑、ましろ先生。

‘僕’を独り占めしようと学校内どこでもフェラや脚コキ、パイズリ→馬乗り腰フリ超絶頂!…あぁ、絶品BODY2人に弄ばれて僕のチンポは休む暇ナシ!

「巨乳W女教師 〜極上BODYと夢の逆3P!〜 かすみりさ ましろ杏」の本編動画はこちらから

女優名: かすみりさ, ましろ杏

二人とも見事な誘惑っぷりですねっ!

職員室で生徒を誘惑するりさ先生...生徒も淫らな先生のオマ○コを指で弄りしっかりいやらしく濡れたところをしっかりクンニされていい表情を見せるりさ先生...いい表情を見せると言えば..杏先生だねっ、あの美乳責めで淫らなチ○ポ舐めに唾液ダラ~って垂らしまくりでアヘアヘ顔を見せつけて...エロ教師全開です!、たまんねぇー♪、そんな二人が一本のチ○ポとタマを同時責め...気持ち良いに決まってますよ!、でもチ○ポ責めに夢中で教師同士の責めを忘れちゃってるねっ!、出来たら...二人の淫らな教師の絡み合う姿を見せてくれるとより興奮度が増したんだけどねっ!...しかし杏先生の騎乗位の腰使いは凄かったねっ!、腰使いが淫らな分だけ美乳の揺れが淫らでしたよっ!

2対1のプレイのほうがそそられた

まあまあいいところもあったけど全体的に同じようなペースで内容に抑揚が欠けている。

パイズリも下手だった。

あともっと女教師っぽく振舞ってほしい。

現場にいる男達がダメ

全編が主観映像で男優が無言の設定になっている。

気の強いタイプのかすみりさと、ほんわかタイプのましろ杏の演技はかみ合っておらず3Pでは相乗効果が生まれていない。

それでも2人ともスタイルが良いし、男優を責め立ててる姿は充分エロい。

カメラは無駄な動きが多くて安定しないので不快(よって主観としても不自然)本番シーンもハメシロもろくに写さず女優の上半身ばかり写しててイラつかされる。

一部の男優が声を抑えられてないのとカメラマンが下手なのとで、それぞれ☆1つ減点。

もったいない

せっかくの豪華競演なのに、こんなアイデアしかなかったんだろうか。

この2人のゴージャスな体を男優1人で責めきれるはずもなく、エロ女優のポテンシャルを引き出したとは言いがたい。

あくまで女に責められたいM男むけの作品と割り切るべきだろう。

趣向が合う人にはいい作品なのだと思うが、個人的には大勢の生徒に責められまくる2人が見たかった。

乳首攻められ好きは必見です

他の方のレビューとかぶってしまいますが乳首攻めが好きな方にとっては、隠れた名作、意外な掘り出し物になると思います。

途切れることなく積極的に乳首を二人が攻めている画が素晴らしく、複数好き、アロマのBBシリーズ好き、主観モノが好きな方には楽しめる一本だと思います。

カメラアングルも邪魔にならず、見易くて好感が持てました。

惜しむらくは二人のレズ趣向の絡みが欲しかったのと足で男性を攻めるのはいらなかったかな。

でもそれを除いても十分楽しめると思います。

んー

ちょっと期待はずれです。

一対一のSEXは二人ともまぁまぁ良いのですが、二対一になると、画が動かない・・・・。

せっかく女教師なんだから、コスチュームのいやらしさも欲しかった・・・・・。

2人の責めを堪能しましょう。

有名女優からのW責め作品数あれど、全編完全主観で、乳首責めがほぼ途切れない作品は初だと思います。

主観ですが、カメラは固定ではなく視聴者が目を追うような動きで工夫されており違和感なし。

かすみさんのお姉さんキャラ&ましろさんの無邪気キャラ。

それぞれ堂々とした演技力。

アドリブみたいで良かったです。

パイズリ、尻ずり、足コキなども押さえられており、プレイ的にも大満足。

胸毛やデブの男優を使ってないのも感情移入できてオススメ。

「巨乳W女教師 〜極上BODYと夢の逆3P!〜 かすみりさ ましろ杏」の本編動画はこちらから