【佐倉ねね】「よし!」じゃないだろ(笑) – 思春期の生徒達に弱み握られ衣服は縄のみの究極羞恥!皆の前で緊縛授業を強要される新人巨乳女教師 佐倉ねね

思春期の生徒達に弱み握られ衣服は縄のみの究極羞恥!皆の前で緊縛授業を強要される新人巨乳女教師 佐倉ねね

大学を卒業し新任の教師として男子●校に赴任することになったねね。

新人で慣れないこともあったが周囲の助けもあり充実した学園生活を送っていた。

しかしある事をきっかけに生徒達にAV出演の過去を知られてしまう。

それから彼女の地獄の日々が始まった…。

恥辱の教室、秘密を握られ生徒達の目の前で緊縛全裸授業をさせられる。

たった一度の過ちから清楚な新人女教師が堕ちてゆく縄調教の淫獄!

「思春期の生徒達に弱み握られ衣服は縄のみの究極羞恥!皆の前で緊縛授業を強要される新人巨乳女教師 佐倉ねね」の本編動画はこちらから

女優名: 佐倉ねね

教え子や同僚教師に嬲られて、ついには全裸で授業を……

男子校の国語教諭「佐倉ねね」。

スマホでAVを検索する「松山伸也」に、若気の至りで出演した作品を見つけられる。

更衣室でスマホ画像を突き付けられて、DVDをノート・パソコンで再生される。

ベンチで巨乳を揉まれて唇を奪われる。

股間の匂いを嗅がれていじられる。

パンストを引き裂かれて即舐め、指マン。

パイプ椅子に括られて電マで乳首や陰核を攻められる。

縛めを解かれてイラマ。

ベンチで後背位で犯●れて、浮橋、後背位で突きまくられる。

マットの上で正常位で胸射されて、その痴態をスマホで撮影される。

友達に画像を見せびらかす松山からスマホを取り上げようとして、諍いに。

同僚「貞松大輔」が通りかかって、松山たちは退散。

貞松に夕食に誘われるねねだが、試験問題を作らなければならないと断る。

眠気を吹き飛ばすという薬を勧められる。

職員室で作問中に眠くなって薬を試す。

躰が痺れたところに貞松がやってきて、巨乳をしだかれ、股間をさすられ、唇を奪われる。

後手胸縄縛りにされ、手マンされて乳首を吸われる。

その痴態をスマホで撮影されて、指マン、即舐め、イラマ。

バックで犯●れて、後背位、伸脚後背位、浮橋、騎乗位、後側位で胸射、お掃除フェラ。

緊縛されてヴァイブをショーツで固定され、その上にスーツを着て授業をする。

たまらず男子トイレの個室に駆け込んで便座に座る。

自ら巨乳を揉んで、ヴァイブを抽送。

生徒たちに壁越しに見下ろされながら、貞松にヴァイブで抉られて、指マンで潮を噴く。

個室から引きずり出されて椅子に括られ、電マで乳首や陰核を攻められる。

放課後の教室で生徒に裸を見たいと土下座される。

あとからきた別の生徒「鮫島」に、抱きすくめられる。

ジャケットとブラウスの前を開かれて、菱縄縛りにされた上半身をさらす。

小説を朗読させられながら、尻たぶを撫でられる。

巨乳をしだかれて耳朶をねぶられ、唇を貪られて乳首を吸われる。

パンストを引き裂かれて即舐め、イラマされ、W手コキ、Wフェラ。

3人の生徒を加えて、全身をまさぐられる。

5本の指を膣にねじ込まれ、次々に手コキして、イラマされる。

バック、立位、正常位、前座位、対面騎乗位、背面騎乗位で腰を振る。

2人がかりで空中に持ち上げられて突かれ、正常位で胸射。

バックで尻射。

手コキで射精させながら、正常位で胸射。

正常位、後背位、杵担ぎで口内射精。

全裸に赤いロープで縄化粧して、教壇に立つ。

独断と偏見ですが?

このビデオ気になるところはあるのですが、何がよいのかわかりません。

たとえば前髪が少しですが、顔の前に垂れていたり、パンストを破ったのは良いのですが、その破り方が中途半端でお臍が隠れてしまっているとかなどです。

この手のビデオにストーリー性は求めていないので要は抜けるかどうかだと思います。

その点ではあくまでも独断と偏見ですが前述した欠点は無視できるほど興奮させられました。

「よし!」じゃないだろ(笑)

新任女教師・ねねは過去にAVに出演したことを生徒にばれてしまい、言いなりになって犯●れる。

さらに別の生徒達や同僚教師にまで犯●れてしまい・・・。

佐倉ねね20歳、ややタレ目の美人で巨乳、大きくてチョコレート色の乳輪がエロい。

犯●れながらもほとんど抵抗しない点、口では嫌がりながらも感じてイカされてしまう点、それでいて下品な痴女化はせず、女としての恥じらいを保っている点など、私にとってはストライクの内容。

ラストは全裸緊縛の格好で廊下を歩き、教室に入る前に「よし!」と気合を入れるが、そんな恥ずかしい格好で「よし!」じゃないだろ(笑)

「思春期の生徒達に弱み握られ衣服は縄のみの究極羞恥!皆の前で緊縛授業を強要される新人巨乳女教師 佐倉ねね」の本編動画はこちらから