【篠田ゆう】妻という女の恐さが際立つ! – 妊活中の巨乳妻は俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 篠田ゆう

妊活中の巨乳妻は俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 篠田ゆう

物書きを生業にしている妻のゆうは、俺の親父から『孫の顔を早く見たい』と懇願されていた。

親父の逸る気持ちに理解は出来るが、子は授かりものと言われるほどになかなか出来ない…ゆうと俺の気持ちを親父には察して欲しい。

「妊活中の巨乳妻は俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 篠田ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 篠田ゆう

妻という女の恐さが際立つ!

義父から「早く孫を見せてくれ」と催促され、年下の夫に夜の行為を求めるが、あまり構ってもらえず少し欲求不満な妻が義父の策略によって寝盗られていくストーリー。

息子が出張中、媚薬を飲まされ義父に犯●れ、その快感に抗えず逝かされ何度も何度も中出しされまくる。

濃厚なキスやクンニに定評のある男優小沢にベロキスされクンニされ指マンされ、喘ぎ悶えまくるゆうさんの艶かしさは生唾ものだ。

「お義父さん、ダメです、止めましょうこんな事」なんて言いながら拒絶の言葉は弱々しく義父の底なしの性欲と性技に女体は溺れていく。

夫と電話中の化粧鏡の前、夜ベッドで、そして夫が居間にいる時隣りのキッチンでと弄ばれ続ける。

どのシーンもゆうさんはエロく艶かしいが、特にキッチンで弄ばれるシーンは濃密なエロス。

クンニによって散々愛液を溢れさせ、更に四つん這いにされバイブを挿入され弄ばれる。

愛液でベトベトになったアナル丸見えのえげつなさ。

静脈が浮き出るお尻と太腿の白さ、その真ん中でバイブを挟み込んだオマンコの赤さ。

股間の疼きが堪らない。

その後も浴室で、そして自ら抱かれに行った義父の部屋で抱かれ、最後に義父の子を孕んだ彼女は心の中で夫に呟く。

「この人は全く気付いていない、私の身も心もそしてお腹の赤ちゃんも全部お義父さんの物なのに」背徳感溢れるラストが秀逸だ。

義父を見つめる目の凄い事!夫を裏切る妻という名の女の恐さが際立つ!

「妊活中の巨乳妻は俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 篠田ゆう」の本編動画はこちらから