【七草ちとせ】新しいシチュエーション – 狭い廊下でボインちゃんとすれ違う 七草ちとせ

狭い廊下でボインちゃんとすれ違う 七草ちとせ

早くもシリーズ化決定です!その気がなくても濃密に触れ合ってしまう狭い廊下で七草ちとせとすれ違う。

おたがい何気に触れ合ってしまう瞬間、その一瞬で男も女もエロい気分。

巨乳とすれ違うだけで、成り立つエロス。

学校(女教師)、病院通用口(ナース)、GYM更衣室、図書室で、密着型エンターテイメント。

「狭い廊下でボインちゃんとすれ違う 七草ちとせ」の本編動画はこちらから

女優名: 七草ちとせ

このシリーズ、続けてほしいです

このシリーズ、いまだに2作しかありませんが、巨乳に対する劣情を揺さぶるシチュエーションに加えて、カメラワークもすばらしいです。

事前に出演者とカメラマンが綿密に打つ合わせしたうえで撮影しているのではないかと思わせるようなカットで、引きの絵と寄りの絵のバランスがとてもいいです。

何回みても飽きません。

最高のパイズリ女優

女教師役として男子3人をパイズリ+挟射。

しっかりと息子を挟み込み、挟射させており、Theパイズリのお手本でした。

事故から始まるセックス

むちむちボディと意図せずふれあってしまう男たちに襲われていきます。

タイトルやサンプル動画では、終始狭い廊下でのプレイなのかと感じましたが、狭い廊下での接触はきっかけにすぎません。

狭い廊下から広い部屋へ追いかけてからプレイ、の流れが大半です。

Chapter1女教師役男子3人をパイズリ・挟射・お掃除フェ○Chapter2インストラクター役?ハメ→パイ射Chapter3ナース役フェ○・手コキChapter4本屋か図書館でのプレイChapter2,4はやや単調ですが、Chapter1で矢継ぎ早にパイズリで射精させていくさまはみどころです。

面白いシチェーション、”ちとせ”ならばの作品

日常にありそうで、実際には実現しないシチュエーションがドラマになりました。

ある意味では、男の願望でもあります。

「こんな状態になったらいいな~」そして、何よりも七草ちとせ嬢のあの巨乳ならばこその迫力と現実感です。

少し状況を変えてほかの迫力ある女優さんで、同様な作品を作ってもらいたいですね

新しいシチュエーション

新しいシチュエーション。

素晴らしい。

願望ですね。

新しいシチュエーション。

素晴らしい。

願望ですね。

「狭い廊下でボインちゃんとすれ違う 七草ちとせ」の本編動画はこちらから